読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツの物語 その4

お読みいただきまして有難うございます!

 

会長の3回生KKさんが…おそらく6月後半頃でしょうか…

有難いことに当時入手困難で幻のスクラッグス教本の初回本の

ソング・セクションのコピーを参考に…と貸していただいた。

 

勇んでこれをコピーしようとしたけど、コピーはやたら高い…。

この頃の物価をネットでみると、素うどん100円、ラーメン180円、

ビール140円、喫茶店コーヒー120円、封書15円、葉書7円、学生の

バイト時給230円、週刊朝日80円、朝日新聞の朝夕刊月間900円…

なのに、コピー1枚は30~40円くらいだったかな~。

 

それも感光式だったので時間が経つと黒くなったり薄くなったり、

劣化がたいへん激しく、まったく見づらくなってしまう。しかし、

こんな宝物はないぞ~っと考えた結果、借りた日から夏休みが

終わる頃まで、私は毎夜毎夜風呂上りに布団にうつぶせになって

少しずつ少しずつ五線紙に心躍りながら、時には萎える気持ちを

叱咤しながら万年筆と細いマーカーペンで写していった。

 

f:id:backtothegrass:20160810202042j:plain

(写真:書き写したバンジョー・タブ集)

 

今思えば馬鹿みたいだが、殆どすべて5線譜はもちろん、歌曲は

歌詞とメロディまで書写していた。

 

よほどメジャーなプレイヤーや曲でないとレコード音源の入手が

困難な時代なので、タイトルは聞いたことがあるが…音は全く…

という曲が多かった。

カセット・テープが発売され、一般的に広く行き渡るのはまだ

数年先、あるのはオープン・リールのテープ・レコーダー、

当然ビデオ・デッキなどないので動画は全くない。

繰り返し繰り返し練習し、何とか弾けるかなぁ~と思った曲の項に

鉛筆でチェックを入れた。チェック数が増えるのが楽しみだった。

 

これはなんだかおかしいなぁ~と思いつつ写経?した「Shuckin' 

the Corn」は誤植なのか、「Fare Well Blues」が少しだが、間に

紛れ込んでいたのだ!これはたいへんラッキーだった!

 

夏休みも終わり返却の日が近づいた、最後の2曲だけ惜しみつつ

五線譜は省いてメロディと歌詞、タブの部分だけに留めたが、

最初からタブだけでよかったのだ…。

 

何十年も経ってしまったが、今見返しても、ワクワクしながら

書き写していたあの感覚…心の高ぶり…がありありと甦ってくる。

 

「じゃじゃ馬億万長者」シーズン7、エピソード9でスクラッグスが

自身のその教本のコマーシャルをさりげなくしていた場面があって

笑える…。

そしてジェスローがアールに「Hi, you learn by banjo book Scruggs?」、

するとアールが「Yes, Jethro. I’m learning」とか何とか返していた…。

 

(下写真左上:手にとって見たジェスローがアールに教本を返す)

f:id:backtothegrass:20160810203139j:plain

(写真右上&左下:アールはしっかりと教本を抱えている…

     右下写真が新訂版、上にオレンジのラインがある)

 

スクラッグス教本旧版の本物は1年ほど後の2回生の夏過ぎ頃かな、

心斎橋ヤマハで予約して、3~4ヶ月か、相当時間がかかったが

アメリカから取り寄せてもらって購入した。受け取ってビックリ、

送られてきたのは予期せず値段が高いハード・カバーの方だった。

 

そして、旧版ながらちょっとだけ改版されていたので、「Shuckin'

the Corn」の処の「Fare Well Blues」が影も形も無くなっていた。

写していてよかったぁ~!

 

一昨年2014年にスクラッグス・センターに行く機会があって、

そこでかなりバージョン・アップした新訂版を購入した。

詳しくはまた後々にその話はしよう…と思ったが、気を取り直して

今のうちに簡単に…下掲します…。

 

プレイヤーが一番興味をそそるのは、後半のソング・セクション、

いわゆる楽曲のタブである。調べてみたら以下の増減がある。

 

旧版にのみ掲載されていた3曲は…

Down the Road

Home Sweet Home/Silver Bells (Banjo Duet)

Nine Pound Hammer

 

新訂版にのみ掲載されている14曲は…

American Made-World Played

Bleeker Street Rag

Broad River

Carolina Boogie

Carolina Traveler

Instrumental In D Minor

Loraderojost 111 Breakdown

Pedal To The Medal

Pick Along

Roller Coaster

Silver Eagle

Station Break

String Bender

Train Number Forty-Five

 

共通しているのは30曲ある。

但し、共通とは云ってもちゃんと更新されている…。例えば…

フォギー・マウンテン・ブレイクダウンは旧版では初めのブレイク

だけだったが、新訂版ではセカンド・ブレイクも掲載されている。

等々、盛沢山!

 

では…また…